忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
おんたけ100参る

木曽馬に乗る。


この時点で12時間経過してなかったはず。

というわけで、この三連休は、無理をお願いしてOSJのトレラン、おんたけ100マイルに参加してきました。

土曜の未明に出発しましたが、渋滞はなかったものの、恵那のSAはかなりの混雑。7時前なのに。今年は馬籠やら妻籠観光はせず、とりあえず木曽福島へ。

受付済ませて、Mひろさんともお会いして、宿でゆっくり、してる暇なく。
補給食やらドロップバックやら準備して、お風呂入って、仮眠30分。

18時ごろには会場へ向かう。100マイルは130名くらいのエントリー、UTMFとは規模が違う。
夜8時、号砲。息子が寝てたためお見送りはないかとおもってたけど、妻の声だけは聞こえる。集団で流れてたので、姿は確認できなかったけど。

最初は舗装路。160km、みんなもちろんゆっくり。
怖いもの見たさで、前まで上がる。一人、かなりのペースで抜けていったかな。

トレイルに入って、淡々と走る。体がやたらと軽く、気持ちいいペースで走っているとだんだん前にあがってしまう。UTMFで痛い目にあってるので、100マイルをなめてるわけじゃないのですが、とりあえず行けるとこまで行ってつぶれたら、はい、それまでよ、と。

なんてしてると、くだりでトップに立ってしまう。第一CPトップだったような・・・その後のばば抜かれをみると、いちびっとるとしか思えないな。

で、下りきって登りで、一人の選手が鬼のようなスピードで駆け上がっていってさようなら。
その次の集団、3,4名だったかな、に下りはついていくものの登りでまたもや、さようなら。

しかし、霧が結構でてて、視界が悪い。スピードを上げるならもう少し明るいライトが必要だな。

スタート後3~4時間後くらいが一番、気持ち的にしんどかったかな。足は痛くなってくるし、しんどいし、あと100km以上あるし。ペースも、完走ギリじゃないかと思えてくる。家族を夜8時まで待たせるくらいなら、もうリタイアしようかなんて弱気になってくる。

いかん、いかん、そんなに簡単にあきらめる姿を息子に見せるのか。家族を言い訳に使うのか。

で、禁断のお薬を投入。痛み止め。
少しすると足の痛みは気にならなくなり、ペースが大幅アップ。現金なもので、それに伴ってやる気も大幅アップ。がんばるぜ。

登りはこれまでも、体力だけで乗り切ったけど、おんたけの砂利の下りの走り方もつかめて、下りもそこそこ走れた(と思ってるだけですが。)
それにしても、舗装路が途中でてきたんですが、それはひどいもので、それまで抜きつ抜かれつしてた方に、完全においていかれる。さらに数名に抜かれる。そして足が痛くなる。

まぁもう順位も気にせず、気にせずとは言いすぎですが、まずは人のことよりベストを尽くそう、自分のペースで最後まで、と淡々と走る。

50kmくらいまでは10km/hくらいで走れてたかな。よく覚えてないですが。

100km目前ののぼりで、沢の水で顔を洗っていると、声をかけられる。
あれ、おかぽんさんではないですか。なにしてんすか、こんな山奥で。なんて再会を懐かしみつつ、ここの延々と同じようながれた林道はしんどいですね、なんて。
少しご一緒させていただいて、先を急ぐ。

100kmで8時少し前くらいだったかな。12時間をきってるので、前回の100kmよりもタイムがいい。けど、前回は最後の激タレを考えると、前半相当飛ばしてたんだと。

100km過ぎの第3関門でドロップバックで補給。しかし、固形物は入っていかないし、ジェルも飲みたくないし。なにか食べとかないといけないし。なんとか詰め込み出発。

ここからはさすがに疲れが色濃くなってきて、登りの歩く区間が増える。下りは、それでもがんばって飛ばしましたが。○キソニンですごいな。前回と比べてばっかりだけど、ババ抜かれ区間で、今回は逆に抜いていける。

そして第4関門118km以降の登りは、ほぼ歩き。
そして最後のループ。131km地点の小エイドで、9位ですよ、と。おお、まだ一桁やん。がんばろうと思うも、気持ちに体がついてこない。
この最後のループは本当にコースディレクターを恨んだ。延々と続く登り、砂利道で歩きずらい、走ったほうがましだけど、走れる体力がない。

カーブごとにもう終わりか、もう下りか、と念じつつ、周りの感じからして、くだりに入るような雰囲気はまったく出てこず。
しかも、ちょっとループをなめてて、ザックの水がなくなる。そこらの沢の水汲めばいいや、なんて、頂上近く、沢がない。やばいよ、やばいよ。

まぁ程なく沢を発見、たっぷり水を汲めましたが。

で、元のコースにもどり後一踏ん張り。一発登って、下りきって、舗装路でおしまいだ。この下りで、前回は半身の痺れがでたんだなぁなんて感慨にふけってると、夕立。それもまた気持ちいいと感じれる余裕もあり。

舗装路にでて、ラスト3kmで妻に、メール。午後3時に間に合うか微妙な時間。キロ5分のペースなら間に合うけど、それはさすがに無理だ。

最後、ゴール前で妻子が待っててくれる。娘は寝てるか。まぁこんなのにつき合わされて、お疲れ様です。

息子を真ん中に、左に自分、右に娘をエルゴで抱っこした妻で、手をつないでゴール。

いやー疲れた。20時間か。

改めてコースマップ見ると、舗装路、林道、トレイルと色分けされてるみたいですが、このコース、トレイルないやん・・・

その後、体調を崩し、寒気、吐き気、腹痛・・・筋肉痛やらこけたケガやらマメやらはもう慣れてますが、吐き気だけは、つらかった。痛み止めの副作用か。二日たった今でも気持ち悪い。

やはり、痛み止めを飲みながら走るのは、よくないな。楽しみのために走ってるはずなのに、薬を使って無理して走るのはなんか違うな、大げさに言うと哲学的な部分で。

でも、痛みさえなければ、走れるんです、ということを一度は見せたかったんです。あいつ、遅いやん、と思われ続けたくないんです・・・ただのエゴと自意識過剰なんですが・・・

なんにしても、付き合ってくれた家族に多謝。いつもありがとう。
PR

○この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[10/21 FJT]
[06/15 かまたに]
[06/15 かまたに]
[06/15 かまたに]
[06/15 かまたに]
[06/14 Nまめ]
[06/13 岡本はは]
[06/12 まじこ]
[06/12 おくN]
[05/04 ニシ]

プロフィール

HN:
KAMA
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1981/09/15

バーコード
ブログ内検索


FX NEWS


-外国為替-

忍者ブログ [PR]