忍者ブログ
忍者ブログ [PR]
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >
映画とか


↑ツール・ド・ミヤコジマ、打ち上げ。100マイル男子1,2,3,8位に100km女子1位。
遠い昔のような気がします。楽しかったです。


最近、ツタヤ、よく利用してます。
あんまり時間がないのが残念で、見てみたいDVD、CDはいっぱいです。

さて、最近借りたのは・・・

映画:
クライマーズ・ハイ

アホリックス
パーフェクトワールド

CD:
ブルーハーツのベスト
うたき小谷美紗子
ロバート・マイルズ

あとなんか借りたかな?SUM41も借りたか。あとは、あれ、Bob Marley&The Wailers!

クライマーズ・ハイ。

の前に、ちょっとまえにみたモーターサイクルダイアリーズ
今話題のチェ・ゲバラの若き日の旅を描いた一本。

前半で描かれるボロバイク”怪力号”で友人と若さゆえの無鉄砲な旅。
恋、金、友情、無茶。
それは、息をのむほどの美しい映像とエルネストの誠実さがあふれていました。
青春のロードムービー。

ただ、主題?はモーターサイクルが壊れてからの徒歩になってから。人々との交わりを通じて、いろいろな現実を目の当たりにして、変っていく、う~ん、変わっていくんじゃないか。いや、やっぱり変わっていったのか。

革命前夜、革命家前夜を描いた面白い一本でした。


チェのWIKIもご一読を。

主演は、ガエル・ガルシア・ベルナル
唇がセクシーな、若手?で、「世界で最も美しい革命家」と呼ばれたチェの若き日を好演してます。

以前に「罪の王」を見たのですが、もっと若い、若いというより幼い印象がありましたが、この作品でも若さもありながら、ふとした表情がすごく精悍だったり、なんだか年齢不肖な感じです。

うまく表現できませんが、ベルナル、「笑顔が下手」
しらこい、わざとらしい、という意味ではなく、どこか心の底から笑っていないような、悲しいような、寂しいような、はにかんだような。
それが不自然らしさもなく、いい味だと思いました。演技なのか、もともとそんな表情なのか。
俳優はほとんど知りませんが、ちょっと気になる俳優です。


あ、クライマースハイとかの話の予定が、長くなったのでまた今度にします。
PR

○この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
 

○この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新CM

[11/22 GemmaBryden]
[10/21 FJT]
[06/15 かまたに]
[06/15 かまたに]
[06/15 かまたに]
[06/15 かまたに]
[06/14 Nまめ]
[06/13 岡本はは]
[06/12 まじこ]
[06/12 おくN]

最新記事

(07/12)
(12/06)
(11/21)
(10/25)
(10/16)

プロフィール

HN:
KAMA
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1981/09/15

バーコード
ブログ内検索


FX NEWS


-外国為替-

忍者ブログ [PR]